インテリアの気になる情報はコチラ♪

【インテリア・家具】照明に関する今さら聞けない「捨て方」について

照明の捨て方はどうしたら良いのかと言うと、照明は小型電化製品に分類されるため大型家電と違って処分方法に決まりがありません。

ですが、照明は不燃物のため適当に燃えるゴミや壊すごみとして出してはいけません。

一番良い捨て方は自治体のゴミ収集日が不燃物の日に捨てることです。

大型家電ではないため不燃物として捨てられますし、一番簡単な捨て方です。

ただしそのまま捨ててはいけません。

蛍光灯や電球は外して捨てて下さい。

照明は破損しやすいもののため中が見えるビニール袋に入れるようにしましょう。

場所によっては不燃物ではなくて危険物で回収している所もあります。

他の方法では回収業者に引き取って貰うかリサイクルショップにリサイクルして貰うことも出来ます。

人気記事

インテリア情報

PAGE TOP